オードブルを食べるときのマナー

  • オードブルを食べるときのマナー

    • フランス料理などでは、必ずオードブルが出されます。普段日本人は箸を使って食事をします。


      よってナイフやフォークの使い方に慣れていない人も多いです。


      これらは先が尖っているので、相手に向けることはマナー違反です。


      攻撃的な印象を与えるだけでなく、下品な人間だと思われます。



      最初に出されるオードブルの段階から、美しいマナーで食事をするのが好ましいです。オードブルは軽くて華やかさのある料理です。

      お腹を少し刺激して食欲をそそり、メインとなる料理をさらに美味しくします。



      カナッペは、手を使っても構いません。
      しかし一口で食べきれない場合が多いので、ナイフで小さくカットします。
      ゼリー条になった料理は、左端からスプーンですくって食べます。
      ゼリーをボロボロにすると美しくないので、気を付けます。

      キャビアは2通りの食べ方があります。

      まず、そのまま食べる方法です。
      スプーンですくって食べます。

      次にクラッカーが添えられている場合です。
      クラッカーに上手に載せて食べます。
      近くにレモンを添えている料理もありますが、キャビアの風味を楽しみたい人は、レモンはかけない方がキャビアをより楽しめます。
      エビはナイフとフォークで食べやすい大きさにカットします。



      そしてテリーヌは左端から食べやすい大きさにして食べ進めます。



      コース料理では心配ありませんが、アラカルトで注文するときは、注意することがあります。



      それはオードブルとメインの料理に使われる素材をかぶらせないことです。



  • 関連リンク

    • 最近、美味しくて便利なことで話題の宅配食事サービスがあります。調理済の食事を自宅まで届けてくれるサービスのことをいいます。...

    • 食事の宅配サービスを行っている業者がたくさんあります。中には朝昼晩全ての食事を宅配している業者もあり、そのメニューはバラエティーに富んでいて毎日食べても飽きさせないように工夫されています。...